Profile

Asako Motojima 本島阿佐子
(ソプラノ)

English»

国立音楽大学を首席で卒業、同大学院を修了、さらに渡欧してウィーン国立音楽芸術大学(リート・オラトリオ科)修了(ディプロム)、スイス・バーゼル音楽大学(ソリストディプロム)を修了。平成 22 年度には国立音楽大学長期国外研究員として1年間ニューヨークにて研鑽を積む。

ドイツにおける国際バッハ・コンクール第一位(1998ライプツィッヒ)をはじめ、国際シューマン・コンクール(第二位(一位なし) 1993ツヴィッカウ)、国際ブラームス・コンクール(第二位1994ハンブルグ)、また国際マリアカラスコンクール(オラトリオ・歌曲部門)入選(アテネ1995)、 国内では第一回友愛ドイツ歌曲コンクール第一位(1990)、奏楽堂日本歌曲コンクール第三位(1991)、奨励賞(1995)、上毛音楽賞(1994)を受賞。
日本国内でのソロリサイタル、宗教曲でのソリスト、ヨーロッパなど各地の音楽祭(「クラングシュプーレン」チロル(2002)、「バッハフェスト」ライプツィッヒ(ドイツ2000)、スイスチェンバーコンサート(チュールッヒ、ジュネーヴ、バーゼル)、チューリッヒ音楽祭(スイス2009)、高崎音楽祭(2013) 、「カラエフ現代音楽週間」(2015アゼルバイジャン) 、「オーバースドルフ国際現代音楽祭」(ドイツ2016)ほか)においてドイツ歌曲、宗教曲、現代曲、オペラ、ミュージカルの幅広いレパートリーで演奏活動を行い、その透明感のある歌声と豊かな表現力に高い評価を得ている。
日本と西洋の伝統音楽と現代歌曲の融合に挑戦したソロCD「いのり 〜プレーヤーズ・オブ・ア・ジャパニーズ・スピリット〜(Inori – Prayers of a Japanese Spirit -)」、ドイツ歌曲集「リーダー 〜モーツァルト/シューベルト歌曲〜(Lieder – Mozart & Schubert -)」、そして山下洋輔ジャズピアノとのコラボ童謡・唱歌CD「Melodies of Memories(メロディーズ・オブ・メモリーズ)」を2017年にリリース。
伊藤京子、福田和子、N.シェトラー、A.ハース、K.ヴィトマー、K.ラボフ、L.ヌバー、S.ペンソンの各氏に師事。
国立音楽大学准教授。